main lessonsj.html
previousromancapitalsj.html
nextitalicj.html

カリグラフィーを復興させた一人者であるエドワード・ジョンストン (1872-1944) が約100年前に命名し、再構築したた”ファンデーショナル体”は、その名の通りカリグラフィーを学ぶための 小文字の基本となる極めて読み易く、構造の解り易い安定した書体です。

レッスンではこの書体の基となるイングリッシュ・キャロリン・ミニスキュール (10世紀、ラムゼイ詩編)を分析し、鉛筆によるモノライン、スペーシングを練習し,リズムをつかんだ上でメタルニブに移行します。文字の大きさを変えてのテキストライティング,デザインレイアウトを 含め、プロジェクトにフレームアート,マニュスクリプトブック等を創作します。



Foundational Hand

ファンデーショナル体

© 2012 Yukimi Annand. All rights reserved.

Student Work