アンシャル体は4世紀から6世紀頃、写本の本文に使われた円い大文字で、その後中世までタイトル等に使われた魅力的な書体です。この書体は現代でもアイキャッチャーとして頻繁に使われています。

レッスンでは5世紀中頃のラテンアンシャル体を分析し、 鉛筆によるモノライン、スペーシングを練習し,リズムをつかんだ上でメタルニブに移行します。 文字の大きさ・ウェイトを変えてのテキストライティング,デザインレイアウト、ギルディング等を含め、プロジェクトにフレームアート,マニュスクリプトブック等を創作します。

中級以上の方には、カジュアルアンシャル,ハーフアンシャル等。

Uncial

アンシャル

main lessonsj.html
previousitalicj.html
nextblackletterj.html

© 2010 Yukimi Annand. All rights reserved.

Student Work